他社はどんな取り組みをしているのか、参考にしてみましょう!

とりくみ事例

株式会社北日本銀行
受賞

株式会社北日本銀行 「ポジティブアクション推進プロジェクト」

受賞

女性ならではの目線で、働きやすい
職場づくりを推進するプロジェクトチームを発足。

株式会社北日本銀行

■所在地/盛岡市中央通1-6-7

■主な事業/普通銀行業務全般(預金業務・貸出業務・有価証券投資業務・外国為替業務・内国為替業務・信託業務およびこれらに付帯する業務)

■従業員数/ 927人(男性618人、女性309人)

取り組みの背景・ビジョン

女性が活躍できる職場づくりを目指して、平成26年10月に6人の女性行員によるプロジェクトチームを発足。一部メンバーの入れ替えもあり、これまで12人が参加。平成28年10月からは第3期メンバーが活動しています。

■プロジェクトチームについて

  • ・キャリア、年代、所属の異なる女性をメンバーに任命
  • ・月1回、店舗業務終了後に集まりミーティングを実施(勤務時間内で、メンバーが集まりやすい日時を設定)
  • ・女性も含め全職員が働きやすくなるために、女性の視点 から制度や支援などのアイディアを検討


プロジェクトから生まれたアイディア

ポジティブアクション推進プロジェクトから様々なアイディアが生まれ、実際に職員の職場定着や職場の環境づくりに活かされています。

1.パパ・ママサポートガイドの作成

産前産後や育児に関する支援をパンフレットにまとめ、子の出産から小学校入学までの国の制度や従業員(パパ・ママ)として申請できる手続をわかりやすく記載。 役職、雇用形態を問わず全職員に周知しました。

支援制度があっても調べるのは大変。「すぐにわかるものがほしい」という声から作成された『パパ・ママサポートガイド』。

2.育休中の従業員のためのe-Learning導入

育児休業中も職場とのつながりを意識できるようe-Learningを導入。ファイナンシャルプランナーの学習ができることに加え、家事・育児に役立つコラムを掲載したり、同じ育休中の従業員同士が交流できる掲示板を設置しています。

3.女性の職務拡大のためのセミナー実施

窓口業務が中心だった女性職員の仕事のステージを広げるため、様々な職務を経験できるセミナーを実施。融資業務に関わるセミナーや、中堅職員として上司や部下との円滑なコミュニケーションを考える研修などを企画し、女性の新たなチャレンジを促進しています。

役職者をフォローし後輩を指導する「チームリーダー」を集め、男女一緒に研修。リーダーシップの強化と同じ立場の者同士の交流を図りました。

4.結婚・育児・介護などによる退職者のリ・キャリア制度

仕事を続けたくても結婚などにより退職せざるを得なかった女性が、再就職(リ・キャリア)できる制度を平成28年度よりスタート。早速応募があり、以前に培ったスキルを発揮し、活躍している職員がいます。

セミナー受講後に、窓口業務から融資業務に転換し、新たなチャレンジをしている職員もいます。


働き方改革取り組みヒント集

事業主のみなさま、こんなお悩みありませんか?

ぜひ、ご相談ください

働き方改革の取り組み、機運づくり風土づくりはこちら

相談先

いわて働き方改革サポートデスク

  • ・「働き方改革」って何から始めていいか分からない
  • ・他社での取り組み事例を知りたい
  • ・従業員がもっと働きやすい職場にしたい

など

働き方改革の実行に向けた「就業規則・賃金規定等の見直し」などはこちら

相談先

岩手働き方改革推進支援センター

  • ・非正規の従業員の処遇改善を考えたい
  • ・就業規則や賃金規定の見直しをしたい
  • ・助成金の利用について相談したい
  • など

労働時間や休暇制度等、働き方や休み方の見直しをしたいときはこちら

相談先

働き方・休み方改善コンサルタント

  • ・三六協定の締結・届出(限度時間数)について知りたい
  • ・フレックスタイム制・裁量労働制の導入を検討したい
  • ・パートタイムの年次有給休暇について相談したい
  • など