他社はどんな取り組みをしているのか、参考にしてみましょう!

とりくみ事例

株式会社菊池技研コンサルタント

株式会社菊池技研コンサルタント

コミュニケーションアップで効率化、
会社の強みになろう

株式会社菊池技研コンサルタント

■所在地/大船渡市赤崎町字石橋前6-8

■設立/1968年5月

■主な事業/総合建設コンサルタント (道路/河川/砂防/土木構造物/敷地造成等の測量・設計・地質・補償業務)

■従業員数/86名 (男性74名、女性12名)

株式会社菊池技研コンサルタントでは、「設計課」「総務課・営業課」の2チームを中心に、本社各部署 で働き方見直しのための会議を定期的に実施。業務の効率化や平準化をテーマに「社員一人ひとりが考える組織づくり」を進めている。



目指す姿(チーム目標) -設計課

コミュニケーションアップで効率化、会社の強みになろう

取り組みにより解決したい課題

・仕事の質と量を平準化する
・業務の効率化を図る
・活発なコミュニケーションが取れ、お互いの意見を尊重し言い合える雰囲気をつくる
・スキルアップできる環境をつくる

テーマ 内容
他部門と作業進捗、重要ポイントなどを共有し、業務の効率化を図る(手戻りの防止)
・部門合同打ち合わせ(レビュー)を実施
技術事業部の4部門(測量・設計・地質・補償)、営業の計5部 門合同での打ち合わせを実施し、情報や認識を共有。部門間の余計な情報伝達や資料作成などのムダを省き、業務の効率化につながった。さらに、業務中の意見交換も活発になり、疑問・改善点が一度に解消されている。
リフレッシュのために休暇取得できるよう、担当不在時でも業務対応できる体制をつくる
・リフレッシュのための休暇取得希望時期の決定と調整
・不在時に対応できる体制の構築
業務情報の共有、メールの課内ルール決め、発注者対応の方法などを共有。休暇を前提として業務計画を立てている。
3D設計、成果作成技術を習得し、会社の強みとなる
・技術習得計画作成
技術習得する担当者や習得したい技術を挙げ、工程表に研修時間を組み込む
・技術のアピール方法
外部へ技術をアピールする方法や機械を検討。


今後の展望

部門合同打ち合わせ(レビュー)について、打ち合わせで挙げられた問題点を次回にフィードバックする方策や、成果を客観的に示す方法を模索していく。

部門合同打ち合わせ(レビュー)の様子

目指す姿(チーム目標) -総務課・営業課

“活力のあるチーム作り” と “仕事の効率化” で会社の顔となる部署からワークライフバランスの大切さを発信していこう!!

テーマ 内容
業務の平準化と効率化を図り、残業削減につなげる
・「集中タイム」の導入
効率よく仕事ができるよう集中して仕事に取り組む「集中タイム」を導入。1人1日2時間まで、何の業務で集中タイムを利用するかを分かるようにするなどのルールを決め実施。時間を意識して仕事をする、ミスが少なくなるなどの効果が上がっている。
・共有フォルダの仕分け・整理、ファイル削除ルール決定
主な内容ごとにフォルダを分け、そこから階層を作り整理。項目ごとに仕分けることで、ファイルを探す時間を削減。
お互いの業務を見える化し、助け合い、思いやりが生まれる職場環境をつくる
・手持ち業務の見える化
個人が担当している進行中の商談をホワイトボードに貼りだし可視化。お互いの手持ち業務量を把握できるため、声をかけあい助け合う環境にもつながり、業務の偏りを解消している。

今後の展望

会社の顔として、会社全体を考えた課題を抽出し、アクションを起こしていく。

手持ち業務の見える化


働き方改革取り組みヒント集

事業主のみなさま、こんなお悩みありませんか?

ぜひ、ご相談ください

働き方改革の取り組み、機運づくり風土づくりはこちら

相談先

いわて働き方改革サポートデスク

  • ・「働き方改革」って何から始めていいか分からない
  • ・他社での取り組み事例を知りたい
  • ・従業員がもっと働きやすい職場にしたい

など

働き方改革の実行に向けた「就業規則・賃金規定等の見直し」などはこちら

相談先

岩手働き方改革推進支援センター

  • ・非正規の従業員の処遇改善を考えたい
  • ・就業規則や賃金規定の見直しをしたい
  • ・助成金の利用について相談したい
  • など

労働時間や休暇制度等、働き方や休み方の見直しをしたいときはこちら

相談先

働き方・休み方改善コンサルタント

  • ・三六協定の締結・届出(限度時間数)について知りたい
  • ・フレックスタイム制・裁量労働制の導入を検討したい
  • ・パートタイムの年次有給休暇について相談したい
  • など